Ka Luna BLOG

こんにちは。

 

毎日、お客様のお身体やお肌をトリートメントしていく中で、

お客様から体調が良くなったとよくおっしゃっていただきます。

 

10代の頃から10年以上頭痛に悩まされ、毎日欠かさず頭痛薬を飲んでいたお客様が、「サロンでトリートメントを受けた日から全く飲まなくて良くなった」とおっしゃっていただいたり、

 

いつもタクシーに乗ってばかりで疲れやすかったのが、「タクシーに乗らずに歩こう!と思えるようになった!」と。

リンパの流れや血流が良くなると、細胞の老廃物も排出しやすくなり、疲れを溜め込みにくくなります。

トリートメントを続けていくことで体調が良くなっていくんですね。

 

更にお客様が健康にきれいに歳を重ねていけるように、お客様の不調と身体の関連性をもっと深く知り、健康管理のお手伝いをしたいと思い、

 

今年に入り、「トリガーポイント塾」に通い始めました。

 

「トリガー」とは、痛みの引き金になる場所のことです。

 

肩こりだからと言って、肩回りばかりをほぐしても、確かに楽にはなるのですが、痛みを発生している場所を緩めることでさらに肩こりが楽になります。

今までもトリガーポイントを取り入れてトリートメントをしていましたが、更に学ぶと本当に面白いですね。

本日2回目、

 

整体師さんや鍼灸師さんに交じって勉強しています。

 

勉強会では、

 

先生のモデルになったり、相モデルになって技術を行っていくのですが、

 

先生から、「頭にとさかがあるよ!」と言われてしまいました。

 

これは、頭の頭頂部の筋肉(頭板状筋)が緊張しているときになるんですが、頭頂部だけでなく側面(カチューシャ)も硬くなっている状態。

 

もう頭全体的に緊張状態。

 

サロンにもとさかがあるお客様にもよくいらっしゃいます!

 

 

 

横隔膜や胃が硬くなっていたり私自身の不調にも気づきました。

 

相モデルで不調を改善し、帰りの足取りは軽い軽い^^

 

6月まで半年間通います。

お客様のトリートメントに生かせるようにしっかり学んできますね。

 

 

コメントは利用できません。